犬系男子?

ブログ担当の土岐です。



プライベートのブログでアメブロやってる土岐です。


そこでの恋愛ネタは
かなりPV数がありまして。


恋愛相談を受けることも多いです。


私の経験の中で得たことは
惜しみなくお伝えさせてもらっています。


不動産屋のブログですが
シングルマザー応援隊の私としては
次の1歩を応援すべく
恋愛ネタについても書いていきたいと思います。




今回は
犬系男子について。


一昔前には
肉食系男子、草食系男子とか言う言葉がありましたよね。


肉食系はオラオラ系?
草食系は優男系?


今は
犬系男子、猫系男子というカテゴリーがあるらしいです。


私的には猫タイプと言われるんですが
断然犬派です!!!!


いや、猫と犬なら
犬が好きってことですけどね。




まずは犬系男子って。

犬系男子とは、犬のような性質・性格を持つ男性のことを意味します。一言で表すなら純情で人懐っこく、まっすぐに感情表現する人。ペットの犬なら、飼い主の帰宅を全力で喜んだり、散歩で出会った人に懐っこく寄っていったりする姿を想像すれば分かりやすいでしょう。

対する猫は、自分が甘えたいときには甘えますが、気分が乗らないときには素っ気ないもの。そのため猫系男子は猫のように気まぐれで、基本的にクールでひとりで過ごすのが好きな人をさします。
猫と犬の性質で比較することで、犬系男子の特徴が掴みやすくなることでしょう。

犬系男子の特徴は明るい
人懐っこく社交的
気遣い上手
責任感がある


んだそうです。




そして、犬系男子の恋愛傾向。


まず大好きな飼い主にはしっぽを振って甘える犬の特徴にあるように、犬系男子は「好き!」「可愛い!」「会いたい!」など愛情表現をストレートにしてくれます。言葉でダイレクトに気持ちを伝えられたい方には嬉しいポイント!

また犬系男子は忠誠心の高い犬のように一途で尽くしてくれるほか、連絡もマメにくれる方が多いため、恋人と頻繁に連絡を取りたいという方でも寂しくなくお付き合いできる!

なお、一途な犬系男子は、構ってほしい欲が強く寂しがり屋な人も少なくありません。一人でいることが苦手なので、恋人がしょっちゅう出かけたり異性と会ったりする場合には、寂しさと不満を感じてしまうかも。

犬系男子には嫉妬心が強いという特徴も見られやすく、あまりにも嫉妬心が強い場合には行動を制限されるなど、犬系男子の存在を重く感じてしまう可能性もあるかもしれませんけど。


ここまで読んで
犬系男子いいぢゃん!と思う女子へ。
犬系男子と合うタイプは

彼氏との時間を優先できる
面倒見がよくて、褒め上手で甘え上手

なのだそうです。

うんうん、たしかに
一途に尽くしてくれる彼に
どっぷり甘えてしまう女子では駄目ですね。
尽くしてくれる彼に常に感謝して

褒めて伸ばす。(笑)

あ、男性の方にはちと失礼な言い方ですかね。

女性側も面倒見が良くないと駄目ですが、やり過ぎも駄目。
相手が何を求めているかを察知し
そっとサポートするのが
大切です。
そう。そっと。これがなかなか難しいんですが。ね。

犬系男子、簡単に言えば
かまちょでヤキモチ妬きだけど
大好き!っていっぱい言ってくれて、いつも一緒に居られる…

こんな感じですかね。

かまちょとか、えーめんどくさ。
っていう女子には向きませんね。

あたしはお互いの時間を大切に、
クールでドライな大人の男が好きなの。
という女子には猫系男子が合うんでしょう。

いやあ、全力で愛情表現してくれる
犬系男子、いいんじゃないですか?

土岐は犬系男子が好きです!

言えば、土岐も犬系な気がする(笑)

婚活中、もしくはパートナー探ししている方は、どっちのタイプが好きなのか、自分は犬派か猫系かを分析してみるといいかも。ですね。

2021/1/23