3組に1組が離婚する時代

ブログ担当の土岐です。

先日読んだ記事にこんな事が書いてありました。


 「お見合い結婚の離婚率が10%なのに対して、恋愛結婚の離婚率は40%、できちゃった婚の離婚率は70%。今や3組に1組が離婚している」


なかなかなるほどな数字だと思いました。



お見合い結婚って
お互い条件から入るけど
なかなか合理的な方法なんですよね。







まあ、普通の恋愛も
決して結婚してはいけないタイプと結婚してしまうパターンも。
寂しさゆえ、見極められないほど暴走してスピード婚に至ってしまったり。




デキ婚の離婚率は、わかる気がする。




とにかく
恋愛でも結婚生活でも
最終的に男の人に決定権を持たせること。が大事。



『この子と結婚して幸せな家庭を築いていきたい』っていう覚悟が男性にない状態で、いくら恋愛状態にあったにせよ、ただ子供ができたからって結婚しても、良い家庭にはなりにくいのだそうだ。


男性は自分で決めたことには責任を持つけれど、人から言われたことには努力する気持ちの維持に限界がある。


男性には責任を持たせる!


しかし
破綻した夫婦関係に
子は鎹なんていう理論は成り立たない。
それを離婚率が物語っている。



女子は自分から好きな男を追いかけるんじゃなくて、相手から思われて、選んでもらってこそ幸せがあるんですね。





離婚もそう。
男性にも責任を持ってもらう。




結婚がどんなパターンだったにせよ
1度は仕方なくでも結婚したんだし
責任果たしてもらいましょう。
やり手の弁護士さんが
一緒に戦ってくれます!




いずれにせよ
結婚生活はお互いの努力で成り立ちますよね。
その努力という責任が果たせないなら
その責任が果たせない旦那なんて
我慢して一緒に居る必要ある?

離婚して次の人生歩むほうが
いいかもしれません。

こんなこと言うやつがおるから
離婚率が上がるんじゃ!と怒られそうですが笑

私も
離婚率上げることのないように頑張ります!笑

2021/3/7