様々の事情で住居を必要としている皆さんへ

コロナは普通に暮らしていた方々の生活を一変させました。
特に飲食関係のダメージはご存じのようにひどいものです。
弊社のお客様も閉店に伴う店舗の解約、売却等の相談が多いのですが従業員の方が家賃を払えなくなって保証会社から出ていくように言われているという相談も増えてきました。もしそのような状況になった場合、失業手当や緊急小口資金貸付・総合支援資金貸付の利用を検討ください。
以下も参考にしてみてください
https://www.mhlw.go.jp/content/000614516.pdf
一時的には行政の支援も期待できますがやはり仕事が決まらないと次のステップに進むことができません。
現在弊社では福祉担当の土岐が中心となって福祉業界に一定期間勤務することで当面の住居、仕事を確保する準備をしています。
興味のある方は、下記まで問い合わせください。

お問い合わせはこちらから